キレイな神戸の女性が通う脱毛サロン

美容

koubesaron

神戸には、キレイな女性やお嬢様と呼ばれるようなお金持ちの女性が通う大学や短大などが多くあります。女子大生だけでなく、神戸の女性は洗練されたキレイな女性が多いことから、神戸嬢などと呼ばれたりもします。

そんな神戸の女性は、その美貌を保つためにネイルサロンや美容院、脱毛サロンなど自分磨きや女子力アップの為の努力は惜しみません。その為、神戸や神戸近辺には美容関係の店舗が多いことが挙げられます。

三宮や元町を中心に、西宮や芦屋などオシャレでキレイなサロンなどがあります。
今回は、女性が気になるムダ毛をしてくれる脱毛サロンについて解説してきます。

  • 神戸の女性は、どんなムダ毛処理をしているのか?
  • どこの脱毛サロンに通っているのか?

神戸の女性の脱毛事情に迫ります。

神戸の女性がしているムダ毛処理方法

ムダ毛処理方法は、2種類に大きく分かれます。

  • ムダ毛処理の方法というと大きく分けて、家で自分でムダ毛処理する自宅派
  • エステサロンなどに通って専門店で、ムダ毛処理をする専門店派

さらにこの自宅派と専門店派を詳しく分けると下記となります。

自宅で自分でムダ毛処理。そのメリットやデメリット

zikosyori

自宅派の脱毛方法

  • カミソリや毛抜きなどを利用する。
  • 家庭用脱毛器などを購入して自分でムダ毛処理。
  • 脱毛クリームやブラジリアンワックスなどを利用する
自宅派のメリット

一般的には、お金をかけずにできる自宅派が多数。
自宅派のメリットは、自宅で簡単にムダ毛処理ができるといった点です。
専門店派に比べるとお金があまりかからないことも挙げられます。

自宅派のデメリット

ミソリや毛抜きを利用したムダ毛処理は、肌荒れや黒ずみ、キレイに脱毛ができないといったデメリットがあります。

よりキレイな脱毛を目指されている女性が、家庭用脱毛器や脱毛クリームなどを購入して自分で自己処理を行っています。

しかし、家庭用脱毛器や脱毛クリームも、自分で処理しなければならない為、背中やウナジなど手が届きにくい部位は、キレイに脱毛できないデメリットもあります。

また、顔やVIOは、家庭用脱毛器やクリームで脱毛すると非常に危険であるため、脱毛できる範囲が限られるというデメリットもあります。

 

サロンやクリニックなど専門店で脱毛。そのメリットやデメリット

senmonten
専門店で脱毛する方法

  • 料金が安くて通いやすい脱毛専門の脱毛サロン。
  • 痩身などが含まれる総合エステサロンで脱毛する。
  • 料金は高いが永久脱毛が期待できる美容クリニック。
専門店派のメリット

脱毛サロンや美容クリニックのメリットというとキレイに脱毛ができること。
手の届かない部位はもちろん、デリケートなVIOも満足できる施術をしてくれます。

また、サロンやクリニックによって細かく脱毛方法は違ってきますが、自己処理よりも圧倒的にムダ毛が再生される確率は減ります。つまり、一度専門店で脱毛すると、キレイに長続きする脱毛ができるのです。

さらに脱毛処理前後にも、お肌や毛の状態をチェックすることができて、さらにアフターケアが万全なので、肌トラブルも自己処理よりも無くなります。

専門店派のデメリット

サロンやクリニックで施術をお願いするには費用がかかります。
脇などの部位脱毛なら数千円から数万円かかりまり、全身脱毛ならば10万、高いところで30万円代となります。

しかし料金に関しては、安い脱毛サロンも増えてきていますし、月額払いなどができるので、敷居が低くなっている現状です。

結果的に自宅派か専門店派かどちらが良いのか?

これから脱毛を考えているならば、肌を痛める自己処理よりも、脱毛サロンや美容クリニックなど専門店でお願いすることがおすすめします。
特に、脱毛サロンは痛みが少なく、さらに料金も安く施術が受けれるのでおすすめ。

店舗によって違いますが、脇だけの部位脱毛が数百円から、全身脱毛であっても月額数千円で施術ができます。
ぜひ神戸で脱毛を考えているならば脱毛サロンをチェックしてみましょう。

神戸にはどんな脱毛サロンがあるのか

神戸に店舗を構える脱毛サロンをリサーチ。
特に人気のお店をピックアップしました。

ミュゼプラチナム

CMや広告でもお馴染みのミュゼプラチナム。
知名度が高く、大手の脱毛サロンなので安心感があります。
神戸でも三宮や元町、ハーバーランドに店舗があります。
ワキ脱毛が数百円で脱毛できるキャンペーンなどを開催しているので、初めて脱毛サロンに通う女性から圧倒的に支持されています。
やはりCMでもやっている、料金が安い、店舗が多いという三拍子そろったミュゼは人気抜群です。

銀座カラー

銀座カラーは部位脱毛から全身脱毛まで幅広い施術が受けれます。
銀座という土地名が付いいますが、神戸にも三宮と元町に店舗があります。
月額制の支払いができるので、数千円から全身脱毛することができます。

キレイモ

神戸の女性は、美意識高いので全身のムダ毛を処理したいと考える方も多いよう。
そんな女性に人気なのが全身脱毛専用サロンのキレイモ。
キレイモは、全身脱毛のみのコースが圧倒的に人気。
月額制や回数制など個人に合った支払い方法プランが選べてます。
神戸では元町に店舗があり、駅から近いので通いやすいです。

神戸の脱毛サロンまとめ

神戸にはオシャレでキレイな女性が集まるため、脱毛サロンの店舗も多いです。
特に三宮や元町は脱毛サロン激戦区といっても過言ではありません。

上記でおすすめのミュゼや銀座カラー、キレイモだけでなく、C3や脱毛ラボなど多数の脱毛サロンが営業されています。脱毛サロンだけでなくリゼクリニックといったクリニック系も人気があります。

ワキの部位だけ脱毛したい、全身脱毛したい、安く料金で施術を受けたい、と個人の様々な要望によって選ぶ脱毛サロンは変わってきます。よく比べてみてご自身に合ったサロンをお選びください。神戸で全身脱毛するならこちら⇒ http://www.coamc.org/

これから脱毛したいとお考えならばぜひ、デメリットの多い自己処理は止めて脱毛サロンに通うことをおすすめします。

神戸で景色が良くて気軽に行ける展望施設3選

夜景

yakei
山と海に囲まれた神戸は、夜景スポットが多いことでも有名です。
そんな神戸でキレイな夜景が見える人気の展望施設を3つご紹介します。

神戸ポートタワー

神戸港に面して高さ108メートルの赤い姿を見せている、神戸のシンボル的な展望タワーです。
1963年に竣工ということで意外に長い歴史があり、2014年には国の登録有形文化財に指定されたことはご存知でしょうか。

ポートタワーの展望台は1フロアのみならず、1階から5階までの5階層まであるのが特徴です。

エレベーターで1階に上がると、地上75メートルのスカイウォークと呼ばれる展望台で、センサーで透明になるガラスの床があり、ここに立つと落っこちるのではないかという恐怖感が迫ってきます。2階は展望台のほか展示室もあり、景色を眺めながらの休憩もできます。

3階に上がるとスカイラウンジです。ここは20分で床が360°回転するので、カフェやケーキを味わいつつの景色が楽しめます。

4階は展望台のおみやげショップで、オリジナルグッズを求められます。

最上階は神戸に広がる高層ビルの市街地や六甲山まで全体を眺められる一番の注目フロアです。
神戸ポートタワーは訪れやすくカフェとしても使えるので行ってみましょう。

神戸市役所展望ロビー

三宮駅から近い神戸市役所は、地上132メートル、30階建ての高層ビルです。
24階の展望ロビーは、一般にも無料開放されています。

市役所の地上100メートルの地点からは、三宮駅周辺の都市の風景、そして神戸市の背後に広がる六甲山地の緑、青い神戸港など一円を眺められます。

展望ロビーには無料案内をしてくれるガイドの人も常駐していますので、景色を眺めて気になる場所は何かかなど、気軽に訪ねてみてはどうでしょうか。

おなじフロアには神戸ルミナリエ展示室があって写真資料など見ることができ、レストラン、カフェなどもあるので休憩したりといった役割でも利用できます。

金星台

金星台は地下鉄西神・山手線の県庁前駅から北へ徒歩15分の位置にある、諏訪山公園の展望台です。六甲山地の南山麓ですが、市街地と隣接しているので少しばかり歩けば訪れるのは容易です。

金星台の展望台は標高90メートルほどもあるので、緑の斜面をのぼっていけばちょっとした登山の気分です。

かつて1874年にフランスの観測隊が、ここで金星の観測を行ったことから、金星台と呼ばれるようになりました。木々の向こう側で、神戸の高層ビル群がにょきにょきそびえ立っている町並みが見えます。

金星台の北の斜面をさらに上へのぼっていけば、ヴィーナスブリッジという名のもう一つの展望スポットに向かうことができ、夜景を見るなら絶好の場所です。

神戸の街を彩る復興のシンボル「ルミナリエ」

地域情報

ルミナリエ
神戸では、毎年12月になると、神戸の街をイルミネーションで彩る出来事があります。
それは、ルミナリエと呼ばれていて、毎年開催されているイルミネーションであります。

そもそも、ルミナリエは1995年に起きた阪神・淡路大震災の追悼と復興を目的にして、毎年開催されています。

ルミナリエが開催されている期間中は、兵庫県民のみではなく日本各地様々な場所から観光客が神戸の街を訪れます。そして、このことによって震災により減少した観光客を取り戻すことも、ルミナリエの目的です。

ルミナリエは、このように阪神・淡路大震災の復興のシンボルとして扱われています。また、基本的に企業からの支援金や来場客の募金によって、開催運営が成立しています。

しかし、近年そんなルミナリエが終わってしまうのではないかとも言われており、1995年当初と比較すると、どんどんルミナリエの開催日程が少なくなっています。

これは、ルミナリエを開催するにあたって、予算が減少しているからであるとも言われています。また、これまでに何度かはその年のルミナリエが終了した段階で、赤字になったこともあるようです。

このような赤字の状態が続けば、震災の復興のシンボルであるルミナリエが終わってしまうかしれません。しかし、ルミナリエへの参加者が募金することによって、来年以降もルミナリエが開催される可能性は広がります。

これからも美しいルミナリエの光を照らし続けていきたいですね。

 

ルミナリエへのアクセス・2017年の開催期間

ルミナリエへのアクセスは、いくつかの方法があるのですが最もおすすめであるのは、電車で向かうことです。

ルミナリエ周辺には、駐車場があることも事実ではありますが、このルミナリエ開催期間中はどの駐車場であっても多くの場合は満車です。そのような理由もあり、電車で来ることをおすすめします。

電車で来る時に、最も会場に近い駅はJR東海道本線の元町駅です。

三宮駅で降りてもいいのですが、ルミナリエは元町駅を拠点に三宮駅の方面へ一方通行に交通整備されているので、元町駅で降りた方が楽ではあると思います。

また、ルミナリエはあらかじめ歩くルートが決まっているので、現場にいる警備員の指示に従って行動するようにしてください。その誘導に従うと、ルミナリエのイルミネーションの場所まで自然に向かうころができます。

ルミナリエは、毎年神戸の冬空を彩るイルミネーションの祭典です。

今年2017年は、12月8日(金)~12月17(日)まで開催されているので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

困ったときの神戸のお勧めデートスポット

デートスポット

koube-date

神戸は見どころが非常に多く贅沢な悩みですが、その中から自分が厳選したデートスポットをご紹介します。

神戸ポートタワー

一番はメリケンパーク内の神戸ポートタワーです。
赤みを帯びた景観は美しいの一言です。

その中の3階にある喫茶室は面白い作りになっていまして、床が25分ほどで1周する仕掛けになっていますので、食事しながらいろんな景色が楽しめます。ほとんどの席が景色を楽しめるように設定されているのも嬉しい点です。

神戸港クルーズ

最近人気なのが神戸港クルーズです。
5隻もの特徴のあるクルーズ船があり、その中の2隻は船内にレストランもある本格的な物です。

船の中で景色を堪能しながらの食事と言うのは実に贅沢な気分も味わう事が出来ます。
また船内から眺める神戸の夜景もなかなか見る事も少なく、違った味わいがあります。
レストランのメニューも豊富で、ビールを飲むだけでも利用できますし、フルコースまであります。

ファンタジー号と言う遊覧船は、クルージング体験もできるそうです。
なかなかそういう経験の機会は少ないはずなので、通常のデートに飽きてきたカップルにお勧めです。時間も約50分間あります。

神戸ハーバーランドumie

2013年に神戸ハーバーランドの再編でイオン系の運営でオープンした商業施設です。

200以上の飲食店、物販店と映画館などが入っていて、グルメやショッピングなど1日中楽しむことができます。umieモザイクはハーバーランドで最も人気のある施設で、2階のウッドデッキに出ると海が一望できてすごく綺麗です。

夜は神戸のシンボル・ポートタワーなどがライトアップされてとてもロマンチックです。モザイクにある大観覧車もおすすめです。

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市民からは「スマスイ」の愛称で親しまれてます。
おすすめはイルカショーで数頭のイルカがダイナミックなジャンプをしたり可愛い芸をして楽しませてくれます。

水族園と言うと屋内のイメージですが、スマスイは屋外を歩いてそれぞれの生き物がいる場所へ行く形になります。なのでカップルで行けばゆっくり話しながら好きな所を回れます。動物によってはエサやり体験をすることもできます。

神戸布引ハーブ園

期間は決まっていますがでイルミネーションでライトアップされたりしてとても綺麗です。
また山の上にあるのでロープウェーからの景色は昼間はもちろん、夜景を眺めるにも最適です。

昼間はランチを楽しんだり、たくさんのハーブが広がっていてる道を散歩するととても気持ちが良いです。グラスハウスがあり、そこでは冬でも温かく様々な花が咲いているので楽しめます。
詳しくコチラ⇒ 神戸のおすすめデートスポット「神戸布引ハーブ園」

北野異人館街

異国情緒溢れる街並みや景観で、時間をかけてゆっくり巡るのがおすすめです。
坂道を上がった場所にあるので、行くのが少し大変かもしれませんが、その分眺めが良いです。

高台に建つ赤レンガの洋館があり、モダンで美しく塔上の風見鶏がシンボルになっています。
どれも独特の雰囲気があり素敵です。少し疲れたらカフェもあります。

神戸市庁舎の展望ロビー

地元の人なら知っている人気スポットですが、観光客にはほとんど知られていないために、あまり込み合わないスポットが神戸市庁舎の展望ロビーです。24階の高さという事で神戸の風景が一望できますし、人も多くないのでゆったりとみられるのが落ち着きます。
レストランなども完備されていますし、入場無料で夜景まで楽しめる意外な穴場的存在です。

またここから、きらびやかな光の芸術スポットのルミナリエを上空から眺める事が出来ます。
ルミナリエ期間中は込み合う事が多々あるのですが、上から眺めるのも違った魅力を感じます。

南京町でおすすめ店ユンユン

次のお勧めは日本3大チャイナタウンの一つの南京町です。
中国風の屋台などもあり、まるで中国に来た感覚を味わえます。

ベイエリアとも比較的近いので、より行きやすいでしょう。南北約100mの商店街には中国料理、中国みやげ、屋台などが豊富に並んでいて飽きさせません。その中でも人気がと言う店の小籠包です。これ目当てに県外からくる人もいるほどの味です。

元町に行くと近代洋風建築がそろっており、西洋に来たような気分を味わう事ができます。
神戸に来たら絶対お勧めのスポットですし、神戸しかない景観です。
また外国の個性豊かな店舗も並んでおり、ショッピングも堪能できます。

このように見どころ満載の神戸を是非堪能してください。

神戸にあるコンバースの聖地「柿本商店」

ショッピング

コンバース

現代では、多くの人々がスニーカーを履くようになりました。
その中でも、コンバースのスニーカーは、高校生や大学生をはじめとする若者を中心に人気のブランドであると思います。

そんなコンバースのスニーカーを専門的に扱っているお店が、神戸にはあります。
今回は、そんなコンバースのスニーカー専門店について紹介します。

コンバースの専門店「柿本商店」

そのコンバースのスニーカーの専門店の名称は、柿本商店です。
このお店は、神戸の元町にある商店街の高架下にお店を構えています。

古くからあるような、レトロな雰囲気が漂っている商店街の中にぽつんとお店を構えているので、なかなか分かりにくい場所にあることは事実なのですが、そんな場所であるにも関わらず、10代後半~30代ほどの人々が多く駆けつけています。

柿本商店の店内には、普通の靴屋さんでは見ることができないほど、ぎっしりとコンバースの靴が並んでいます。その光景を見ると、きっと驚くことは間違いありません。

このお店には、コンバースのスニーカーにおける全ての色合いが販売されていると行っても過言ではありません。それほど、お店の中はカラフルなスニーカーで埋め尽くされています。

コンバースのスニーカーには、オーソドックスな者から、ヴィンテージ物やレア物まで様々な商品が並んでいます。

1つだけ注意点を挙げるとすれば、様々な商品を取りそろえている反面、同じ商品を置いていることはあまり無いので、気に入った商品を見つけた場合は、自分の手元に持っておくことをおすすめします。

また、靴のサイズも1点限りのものもあるので、自分のサイズと合わないものもあるかもしれません。その点だけは注意しておいてください。

柿本商店で販売されているコンバースのスニーカーはだいたい同じような価格設定がされています。多くの商品が、6000円~7000円ほどであって、そこまで高価でないことが魅力の1つともなっています。

また、コンバースのスニーカーの中でも、大変レアな商品の場合であると15000円~20000円ほどで販売されています。どの商品であっても、共通して言えることは、どれもちゃんとした正規品であるので、不良品はもちろんありません。

もし、実際に行ってみて自分に合うコンバースのスニーカーが分からなくなった場合は、柿本商店を経営している夫婦に訪ねてみると良いかもしれません。

神戸が誇るコンバースの聖地である柿本商店。
このお店へは、阪急神戸本線花隈駅から徒歩で2分で行くことができます。
元高3番街と書いてある商店街の中にお店を構えているので、ぜひ足を運んでみてください。

ページの先頭へ