神戸は坂道が多い街です。散策をして疲れたら喫茶店に入ってゆったりとした時間を過ごしましょう。そして元気になったらまた神戸の街に飛び出していきましょう。

今回は神戸旅行に行ったらぜひ行きたい、おすすめの喫茶店を3店紹介します。
どのお店に行っても間違いなく素敵な体験ができるでしょう。

美味しいコーヒーにこだわる「にしむら珈琲」

神戸を代表する喫茶店といえば「にしむら珈琲」です。
1948年に創業された老舗で、美味しいコーヒーを提供することに強いこだわりを持ったお店です。

にしむら珈琲は各国にある指定農園から仕入れた豆を、1年間熟成して旨みを引き出してからお客さんに提供しています。
自家焙煎した豆を注文があるごとに挽いて、灘の宮水を使用して一杯ずつ淹れています。

神戸で散策をして「美味しいコーヒーを飲んで一息つきたい」と思った時は、迷わずにしむら珈琲に足を運びましょう。期待以上の香り高く味しいコーヒーがテーブルに運ばれてくるでしょう。

にしむら珈琲の本店は、神戸市中央区中山手通りにあり、JR三ノ宮駅から徒歩5分です。
近くを通りかかった時は、ぜひ利用してみてください。

焙煎工程にこだわる「樽珈屋」

特定農園で仕入れた厳選された純粋種の豆だけを使って淹れる、本格的なコーヒーを提供しているのが「樽珈屋(たるこや)」です。

焙煎工程にもこだわりがあり、酸味と苦味が両立した甘みが感じられるコーヒーを味わうことができます。豆の量り売りも行っていて、美味しいコーヒーの淹れ方も教えてくれます。

神戸旅行の思い出に、美味しい樽珈屋さんの豆をお土産にするのも良いかもしれません。もちろん店内の雰囲気も素敵ですので、のんびりとした時間を過ごすのにも最適です。

樽珈屋さんは神戸市中央区下山手通にあり、JR元町駅から徒歩5分です。

素敵なカップでコーヒーを楽しめる「茜屋珈琲店」

喫茶店に行く時は、美味しいコーヒーが飲みたいのはもちろんですが、素敵な雰囲気に包まれて憩いの時間を過ごしたいという気持ちも強いです。

茜屋珈琲店」は店内の雰囲気も素晴らしいですが、素敵なコーヒーカップが提供されるのも魅力です。マイセンなどの世界中のコーヒーカップがそろっていて、訪れたお客さんの雰囲気に合ったカップでコーヒーが提供されます。

自分がコーヒーカップになったら、どんな形状、色彩になるのかと想像するのも楽しいです。

茜屋珈琲店は神戸市中央区北長狭通りにあり、JR三ノ宮駅から徒歩2分です。