「グルメ・カフェ・スイーツ」の記事一覧


神戸で美味しい外国料理4選

グルメ・カフェ・スイーツ

gaikokuryouri

神戸が開港して150年になります。その頃から海外に向けて開かれていた神戸では、様々な外国人が住んでいます。そのため、諸外国の料理を食べやすい土地でもありますから、神戸に来たならば異国料理に舌鼓を打ってみませんか。

外国の料理と聞けば日本でも人気なのが、フランス料理、イタリア料理、中国料理でしょうか。
しかし折角ですから普段は口にすることのない国の料理にもトライしてみてください。

モンゴル料理 スピリット

まずはモンゴル料理です。中央区の中山手通にあるレストラン「スピリット」。
ここは店員の女性がモンゴルの民族衣装を着て出迎えてくれます。
厳密に言えば内モンゴルなので中国圏内になり、お店の人は中国語です。

ここではちょっと珍しいモンゴル料理があり、それは羊肉を使った羊肉の餃子です。
肉汁がたっぷりで、頬張るそばから滴り落ちるほどです。

羊肉なので少し味にクセがありますが、モノは試しでトライして欲しい一品です。
これは是非モンゴルウォッカと一緒に食してみてください。

スペイン料理 スペインバル セバスケ

スペインは地中海に面しており、魚介類が有名です。
こちらのスペインバルは気軽に立ち寄れるカジュアルデートにはもってこいのお店です。
立地は阪神御影駅前で、スペイン国旗が出ているので目立っています。

ワインやカクテルにもこだわりがあり、カクテルの種類は50種類以上。
昼飲みも出来ますのでお酒が好きな人のは特におすすめしたい店です。

人気料理はやはりスペイン料理といえばのパエリアですが、1000円以下で食べることが出来る日替わりランチも人気です。

アイルランド料理 エイヴァリーズ

北欧にある国、アイルランドの料理を食べることが出来る店が三宮にあります。
奥まった店なので判りにくいかもしれませんが、外国人がたくさん出入りしているのでその意味では目立ちます。

ビール好きなら必ず飲んだことがあるだろうギネスビールは、アイルランドのビールです。
生のギネスはここで、と決めているお客さんもいるほどです。

パブなので基本的にちゃんとした食事は出来ないのですが、アイルランドが誇るフィッシュ&チップスや自家製のピクルスなどはありますので是非ビールのお供にどうぞ。

お酒好きなカップルがデートのしめで行くと雰囲気も一気に盛り上がるでしょう。

ジャマイカ料理 ジャマイカ―ナ

レゲエミュージックの国として有名な、ジャマイカの料理を食べることが出来る店です。
三宮の中山手通にあるDOM’Sビルの8階にあります。

ジャマイカ人である店長のおすすめ料理はジャークチキン。ハーブ系のスパイスに漬け込んだ鶏肉をあぶって焼いている料理で、肉汁がたっぷりでスパイシーです。付け合せの揚げパンも美味で女性に人気です。

ここは平日は夕方の5時半からだけですが、土日は昼の11時半からの営業もありますからランチを食べにいくのもおすすめです。

神戸のおすすめスイーツベスト5

グルメ・カフェ・スイーツ

スイーツ
神戸にはたくさんのスイーツショップが立ち並んでいますが、その中でもベスト5に入るお店を紹介いたします。

「ママが選んだ本町ケーキ」元町本店

まずは、神戸市中央区元町通5-5-1にお店を構える、「ママが選んだ本町ケーキ」元町本店さんです。

こちらのお店の一番人気は「ざくろ」と呼ばれるケーキでスポンジケーキに軽く粉砂糖が振っており、ケーキの真ん中に上品な生クリームと苺が乗っています。お値段も260円とお手頃でです。

「カファレル」 神戸北野本店

次は神戸市中央区 山本通 3-7-29 神戸トアロードビル1F にある「カファレル」 神戸北野本店さんです。こちらはもともとは1826年にイタリアのミラノでチョコレート会社として始まったお店です。

チョコレートのお店だけあってチョコレートを使用したスイーツが多くチョコレート好きにはたまらないお店です。
お店の一番人気はチョコレートをふんだんに使った「カンパーナ」です。

カンパーナはチョコレートとフルーツジャムを使ったパウンドケーキで内部に濃厚なカファレルのチョコレートジャンドゥーヤが入っており、そのまま食べてもおいしいのですが15秒ほど電子レンジで暖めて食べると中のチョコレートが溶け出し温かなスイーツとしても楽しめます。

「カフェフロインドリーブ」 本店

神戸市中央区生田町 4-6-15 1Fにある「カフェフロインドリーブ」 本店さんです。
こちらは2階がカフェになっており1階がドイツパンとケーキの販売になっています。

こちらのお店は教会をモチーフにしたお店になっており、外見はまさに教会そのもので映画「阪急電車」のロケ地としても使用されました。

おススメは「苺タルト」です。タルトは甘さが控えめのタルトでイチゴがふんだんに使われています。

「パティスリー モンプリュ」

神戸市中央区海岸通 3-1-17 にお店を構えるフランス菓子店「パティスリー モンプリュ」さんです。

こちらはフランスで修行したシェフが2005年にオープンしたお店で、シェフの林周平さんはテレビ東京「TVチャンピオン」に出演したことでも有名です。

おススメは「ピュイ・ダムール」です。ピュイ・ダムールは、ブリゼ生地の上にシュー生地を重ねてシブーストの表面はキャラメリゼで香ばしい香のするケーキでシブーストの中にはフルーツが入っています。

「ラヴニュー」

神戸市中央区 山本通 3-7-3 ユートピア・トーア1Fにある「ラヴニュー」さんです。

シェフは平井 茂雄さんで2009年にワールドチョコレートマスターズ2009(チョコレートの世界大会)で優勝した方です。

おススメは「モード(Mode)」で世界大会で優勝したときの作品で世界が認めた味です。

神戸でおすすめ喫茶店3選

グルメ・カフェ・スイーツ

神戸は坂道が多い街です。散策をして疲れたら喫茶店に入ってゆったりとした時間を過ごしましょう。そして元気になったらまた神戸の街に飛び出していきましょう。

今回は神戸旅行に行ったらぜひ行きたい、おすすめの喫茶店を3店紹介します。
どのお店に行っても間違いなく素敵な体験ができるでしょう。

美味しいコーヒーにこだわる「にしむら珈琲」

神戸を代表する喫茶店といえば「にしむら珈琲」です。
1948年に創業された老舗で、美味しいコーヒーを提供することに強いこだわりを持ったお店です。

にしむら珈琲は各国にある指定農園から仕入れた豆を、1年間熟成して旨みを引き出してからお客さんに提供しています。
自家焙煎した豆を注文があるごとに挽いて、灘の宮水を使用して一杯ずつ淹れています。

神戸で散策をして「美味しいコーヒーを飲んで一息つきたい」と思った時は、迷わずにしむら珈琲に足を運びましょう。期待以上の香り高く味しいコーヒーがテーブルに運ばれてくるでしょう。

にしむら珈琲の本店は、神戸市中央区中山手通りにあり、JR三ノ宮駅から徒歩5分です。
近くを通りかかった時は、ぜひ利用してみてください。

焙煎工程にこだわる「樽珈屋」

特定農園で仕入れた厳選された純粋種の豆だけを使って淹れる、本格的なコーヒーを提供しているのが「樽珈屋(たるこや)」です。

焙煎工程にもこだわりがあり、酸味と苦味が両立した甘みが感じられるコーヒーを味わうことができます。豆の量り売りも行っていて、美味しいコーヒーの淹れ方も教えてくれます。

神戸旅行の思い出に、美味しい樽珈屋さんの豆をお土産にするのも良いかもしれません。もちろん店内の雰囲気も素敵ですので、のんびりとした時間を過ごすのにも最適です。

樽珈屋さんは神戸市中央区下山手通にあり、JR元町駅から徒歩5分です。

素敵なカップでコーヒーを楽しめる「茜屋珈琲店」

喫茶店に行く時は、美味しいコーヒーが飲みたいのはもちろんですが、素敵な雰囲気に包まれて憩いの時間を過ごしたいという気持ちも強いです。

茜屋珈琲店」は店内の雰囲気も素晴らしいですが、素敵なコーヒーカップが提供されるのも魅力です。マイセンなどの世界中のコーヒーカップがそろっていて、訪れたお客さんの雰囲気に合ったカップでコーヒーが提供されます。

自分がコーヒーカップになったら、どんな形状、色彩になるのかと想像するのも楽しいです。

茜屋珈琲店は神戸市中央区北長狭通りにあり、JR三ノ宮駅から徒歩2分です。

ページの先頭へ