ルミナリエ
神戸では、毎年12月になると、神戸の街をイルミネーションで彩る出来事があります。
それは、ルミナリエと呼ばれていて、毎年開催されているイルミネーションであります。

そもそも、ルミナリエは1995年に起きた阪神・淡路大震災の追悼と復興を目的にして、毎年開催されています。

ルミナリエが開催されている期間中は、兵庫県民のみではなく日本各地様々な場所から観光客が神戸の街を訪れます。そして、このことによって震災により減少した観光客を取り戻すことも、ルミナリエの目的です。

ルミナリエは、このように阪神・淡路大震災の復興のシンボルとして扱われています。また、基本的に企業からの支援金や来場客の募金によって、開催運営が成立しています。

しかし、近年そんなルミナリエが終わってしまうのではないかとも言われており、1995年当初と比較すると、どんどんルミナリエの開催日程が少なくなっています。

これは、ルミナリエを開催するにあたって、予算が減少しているからであるとも言われています。また、これまでに何度かはその年のルミナリエが終了した段階で、赤字になったこともあるようです。

このような赤字の状態が続けば、震災の復興のシンボルであるルミナリエが終わってしまうかしれません。しかし、ルミナリエへの参加者が募金することによって、来年以降もルミナリエが開催される可能性は広がります。

これからも美しいルミナリエの光を照らし続けていきたいですね。

 

ルミナリエへのアクセス・2017年の開催期間

ルミナリエへのアクセスは、いくつかの方法があるのですが最もおすすめであるのは、電車で向かうことです。

ルミナリエ周辺には、駐車場があることも事実ではありますが、このルミナリエ開催期間中はどの駐車場であっても多くの場合は満車です。そのような理由もあり、電車で来ることをおすすめします。

電車で来る時に、最も会場に近い駅はJR東海道本線の元町駅です。

三宮駅で降りてもいいのですが、ルミナリエは元町駅を拠点に三宮駅の方面へ一方通行に交通整備されているので、元町駅で降りた方が楽ではあると思います。

また、ルミナリエはあらかじめ歩くルートが決まっているので、現場にいる警備員の指示に従って行動するようにしてください。その誘導に従うと、ルミナリエのイルミネーションの場所まで自然に向かうころができます。

ルミナリエは、毎年神戸の冬空を彩るイルミネーションの祭典です。

今年2017年は、12月8日(金)~12月17(日)まで開催されているので、ぜひ一度足を運んでみてください。