神戸で美味しい外国料理4選

グルメ・カフェ・スイーツ

gaikokuryouri

神戸が開港して150年になります。その頃から海外に向けて開かれていた神戸では、様々な外国人が住んでいます。そのため、諸外国の料理を食べやすい土地でもありますから、神戸に来たならば異国料理に舌鼓を打ってみませんか。

外国の料理と聞けば日本でも人気なのが、フランス料理、イタリア料理、中国料理でしょうか。
しかし折角ですから普段は口にすることのない国の料理にもトライしてみてください。

モンゴル料理 スピリット

まずはモンゴル料理です。中央区の中山手通にあるレストラン「スピリット」。
ここは店員の女性がモンゴルの民族衣装を着て出迎えてくれます。
厳密に言えば内モンゴルなので中国圏内になり、お店の人は中国語です。

ここではちょっと珍しいモンゴル料理があり、それは羊肉を使った羊肉の餃子です。
肉汁がたっぷりで、頬張るそばから滴り落ちるほどです。

羊肉なので少し味にクセがありますが、モノは試しでトライして欲しい一品です。
これは是非モンゴルウォッカと一緒に食してみてください。

スペイン料理 スペインバル セバスケ

スペインは地中海に面しており、魚介類が有名です。
こちらのスペインバルは気軽に立ち寄れるカジュアルデートにはもってこいのお店です。
立地は阪神御影駅前で、スペイン国旗が出ているので目立っています。

ワインやカクテルにもこだわりがあり、カクテルの種類は50種類以上。
昼飲みも出来ますのでお酒が好きな人のは特におすすめしたい店です。

人気料理はやはりスペイン料理といえばのパエリアですが、1000円以下で食べることが出来る日替わりランチも人気です。

アイルランド料理 エイヴァリーズ

北欧にある国、アイルランドの料理を食べることが出来る店が三宮にあります。
奥まった店なので判りにくいかもしれませんが、外国人がたくさん出入りしているのでその意味では目立ちます。

ビール好きなら必ず飲んだことがあるだろうギネスビールは、アイルランドのビールです。
生のギネスはここで、と決めているお客さんもいるほどです。

パブなので基本的にちゃんとした食事は出来ないのですが、アイルランドが誇るフィッシュ&チップスや自家製のピクルスなどはありますので是非ビールのお供にどうぞ。

お酒好きなカップルがデートのしめで行くと雰囲気も一気に盛り上がるでしょう。

ジャマイカ料理 ジャマイカ―ナ

レゲエミュージックの国として有名な、ジャマイカの料理を食べることが出来る店です。
三宮の中山手通にあるDOM’Sビルの8階にあります。

ジャマイカ人である店長のおすすめ料理はジャークチキン。ハーブ系のスパイスに漬け込んだ鶏肉をあぶって焼いている料理で、肉汁がたっぷりでスパイシーです。付け合せの揚げパンも美味で女性に人気です。

ここは平日は夕方の5時半からだけですが、土日は昼の11時半からの営業もありますからランチを食べにいくのもおすすめです。

神戸が誇る日本三大夜景の1つ摩耶山掬星台

夜景

yakei

神戸は、海と山に挟まれた街であります。そのため、どちらの魅力も詰まった街でもあります。
みなさんは、そんな神戸に日本三大夜景があることを知っていますか?

この日本三大夜景の1つは、摩耶山掬星台と呼ばれています。
今回は、そんな摩耶山掬星台の魅力とアクセス方法について紹介します。

摩耶山掬星台の魅力

摩耶山掬星台は、摩耶山の山頂にある展望台であります。
標高は699mであります。

この摩耶山掬星台の最大の魅力は、阪神地域を一望できる夜景にあります。
兵庫県内の夜景はもちろん、大阪府内の夜景も同時に眺めることができます。

冬場の空気が澄んでいる時期であれば、大阪府の南部にある関西国際空港も十分に見えるほど景色がきれいな場所であります。
また、大阪湾と夜景とのコントラストも絶妙であるので、その部分が魅力であります。

摩耶山掬星台へ行く場合は、カメラを持って行っても良いのかもしれません。
また、関西圏ではデートスポットの1つとも認識されていて、多くのカップルがこの場所に足を運ぶとも言われています。

摩耶山掬星台の展望台は、基本的に24時間訪れることが可能であるので、時間を気にせず向かうことができる場所でもあります。

摩耶山掬星台へのアクセス方法

次は、摩耶山掬星台のアクセス面について紹介します。
摩耶山掬星台へ向かう場合は、ロープウェイとバスを用いて向かうパターンがまず1つあります。

バスは、基本的に三宮駅から出発しています。バスやロープウェイなどの公共交通機関を使う場合は、終バスなども確認しながら向かうように注意してくださいね。

そして、もう1つの方法は車で向かうパターンです。
摩耶山掬星台には、1回500円で止めることができる駐車場があります。
この駐車場も24時間開いているので、時間帯を心配する必要はありません。

車で向かう場合は、六甲山や摩耶山の山道を登り続けることになるので、運転面の技術が問われることになります。特に、夜は道路自体が暗い場所が多いので、運転には注意してください。
帰り道である下り道の場合は、エンジンブレーキを使いながら降りていくことをおすすめします。

また、冬場は路面の凍結などの可能性もあるので、天気や気温を確認したうえで行ってみてください。注意さえしていれば、そこまで走りにくい道路でもないので、無事にたどり着くことができると思います。

摩耶山掬星台は、日本三大夜景であると同時に、別名「1000万ドルの夜景」とも呼ばれています。
そんな夜景を、ぜひ自分の目で見てみて欲しいなと思います。

神戸で子供も安心して遊べる場所・スポット

地域情報

kodomoasobi

神戸と聞くと大人に街と言った感じで、なかなか、子連れで行く事に抵抗を感じる人も多いかと思います。とは言っても、オシャレな街、神戸。

たまには、ママさんも、そんな神戸でショッピングなど満喫したい事と思います。
そんな時、子供と一緒でも安心して楽しむ事ができるスポットがあれば安心ではありませんか?

子供と神戸を満喫した後、ショッピングを楽しむ事も可能ですし、ちょっと、別行動で旦那さんとお子さんは、神戸で遊んでもらってもいいかと思います。

神戸アンパンマンこどもミュージアム

JR神戸駅より徒歩8分にある神戸アンパンマンこどもミュージアム
アンパンマン好きのお子さんはもちろん、どんなお子さんでも楽しむ事ができる施設になっています。その上、屋内施設となっている為、雨などの天候に左右されず楽しむ事が可能にです。

しかも、ショッピングモールだけなら利用料無料で楽しむ事もでき、たくさんのアンパンマングッズの購入のほか、ここでしか食べる事ができないものもあり、十分に楽しむ事ができる施設になっています。

また、お子さんがたくさん来る施設と言う事で、トイレや授乳室なども完備しており、安心して楽しむ事ができる施設にもなっています。

神戸市立王子動物園

お子さんが大好きな施設と言えば動物園も欠かす事ができません。
神戸市立王子動物園では、なんと、パンダに会う事ができます。

飼育されていない動物園が多いパンダ。そんなパンダを間近で見る事ができるため、お子様が喜ぶ事、間違いなしかと思います。

また、子供向けの遊具も多く、一日遊ぶ事ができる施設にもなっています。

お菓子の工園グリコピア神戸

神戸では、工場見学も可能です。大人気の施設で予約する事が難しいとも言われているお菓子の工園グリコピア神戸

無料で楽しむ事ができ、少し大きなお子さんにピッタリの施設となっています。

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市は須磨区にある神戸市立須磨海浜水族園
イルカやアザラシにタッチできるプログラムもあり、身近に動物と接する事ができる施設になってます。

もちろん、600種類もの生き物がいるため、見ているだけでも大満足の施設です。

まとめ

以上が神戸市内で子供と遊ぶ事ができる施設です。これら以外にも調べてみると結構多くなる神戸市内の施設。

その為、安心して、お子さんと一緒に神戸を満喫して欲しいと思います。
また、どの施設も半日程度で満足する事ができるところとなっている為、残った時間は、大人の神戸を楽しんでみてはいかがでしょうか。

神戸のおすすめスイーツベスト5

グルメ・カフェ・スイーツ

スイーツ
神戸にはたくさんのスイーツショップが立ち並んでいますが、その中でもベスト5に入るお店を紹介いたします。

「ママが選んだ本町ケーキ」元町本店

まずは、神戸市中央区元町通5-5-1にお店を構える、「ママが選んだ本町ケーキ」元町本店さんです。

こちらのお店の一番人気は「ざくろ」と呼ばれるケーキでスポンジケーキに軽く粉砂糖が振っており、ケーキの真ん中に上品な生クリームと苺が乗っています。お値段も260円とお手頃でです。

「カファレル」 神戸北野本店

次は神戸市中央区 山本通 3-7-29 神戸トアロードビル1F にある「カファレル」 神戸北野本店さんです。こちらはもともとは1826年にイタリアのミラノでチョコレート会社として始まったお店です。

チョコレートのお店だけあってチョコレートを使用したスイーツが多くチョコレート好きにはたまらないお店です。
お店の一番人気はチョコレートをふんだんに使った「カンパーナ」です。

カンパーナはチョコレートとフルーツジャムを使ったパウンドケーキで内部に濃厚なカファレルのチョコレートジャンドゥーヤが入っており、そのまま食べてもおいしいのですが15秒ほど電子レンジで暖めて食べると中のチョコレートが溶け出し温かなスイーツとしても楽しめます。

「カフェフロインドリーブ」 本店

神戸市中央区生田町 4-6-15 1Fにある「カフェフロインドリーブ」 本店さんです。
こちらは2階がカフェになっており1階がドイツパンとケーキの販売になっています。

こちらのお店は教会をモチーフにしたお店になっており、外見はまさに教会そのもので映画「阪急電車」のロケ地としても使用されました。

おススメは「苺タルト」です。タルトは甘さが控えめのタルトでイチゴがふんだんに使われています。

「パティスリー モンプリュ」

神戸市中央区海岸通 3-1-17 にお店を構えるフランス菓子店「パティスリー モンプリュ」さんです。

こちらはフランスで修行したシェフが2005年にオープンしたお店で、シェフの林周平さんはテレビ東京「TVチャンピオン」に出演したことでも有名です。

おススメは「ピュイ・ダムール」です。ピュイ・ダムールは、ブリゼ生地の上にシュー生地を重ねてシブーストの表面はキャラメリゼで香ばしい香のするケーキでシブーストの中にはフルーツが入っています。

「ラヴニュー」

神戸市中央区 山本通 3-7-3 ユートピア・トーア1Fにある「ラヴニュー」さんです。

シェフは平井 茂雄さんで2009年にワールドチョコレートマスターズ2009(チョコレートの世界大会)で優勝した方です。

おススメは「モード(Mode)」で世界大会で優勝したときの作品で世界が認めた味です。

神戸のおすすめデートスポット「神戸布引ハーブ園」

デートスポット

布引ハーブ園

神戸のおすすめデートスポットは神戸布引ハーブ園です。
季節によっていろいろな景色が楽しめる素敵な場所です。

ハーブ園の中には12のガーデンがあります。それぞれテーマが異なっていて、鮮やかな色と気品のある香りが楽しめます。
カップルで行くなら展望プラザローズシンフォニーガーデンが特におすすめのガーデンです。

展望プラザは高い場所からハーブ園を一望できます。レストハウスでお食事も楽しめます。
レストハウスでは、季節の食材を使ったメニューが展開されています。
ハーブ園で育てられたハーブも沢山使われていて、ハーブを食べて楽しむことができます。

おみやげもこのエリアで購入できます。ハーブティーなども販売されているので、アロマやハーブが好きな女性にとても好評です。ここでしか購入できない限定商品も多いです。ついつい買いすぎてしまうそうになりますよ。

ローズシンフォニーガーデンでは、およそ60種類のローズを見る事ができます。バラに囲まれて幸せな時間を過ごせるガーデンです。

季節のイベントは見逃せない

布引ハーブ園では、季節ごとに様々なイベントも開催されています。カップルでイベントに参加してみるのも良いですね。

春はラベンダーの収穫祭、夏はサマーライトアップ、秋は紅葉カフェ、冬はクリスマスのライトアップなどといった季節のイベントが行われます。夜のハーブ園は、昼間とは違った魅力があります。季節限定のイベントは見逃せません。

展望プラザからの夜景はロマンチック

展望プラザから神戸の夜景も一望できます。とてもロマンティックな風景を見渡すことができます。

ロープウェイにのりながら夜景を眺めるのも素敵です。動く夜景と呼ばれる絶景です。ロープウェイは展望エリアまでのおよそ10分間で神戸だけでなく京阪神の街並みを見渡すことができます。

都会の中なのに、上に登っていくにしたがって緑が増えていき大自然を感じられるのでとても不思議な光景です。

見どころたくさんの布引ハーブ園

ハーブ園に行ったら訪れてほしい場所、まだまだあります。
まずは愛の像を見に行きましょう。そして誓いの鐘も二人で鳴らしてみてください。
この鐘のある場所は、ハーブ園の中でハッピースポットと呼ばれる場所です。

園内はとても広いのでお弁当を持ってお散歩するのもおすすめです。
冬は少し寒いかもしれませんが、ポカポカと暖かい季節、お日様が照っている日中などは本当に心地よくのんびりと過ごせるスポットです。

日常のあわただしさを忘れて自然の空間を楽しめる場所です。
カップルでのんびりお散歩してみてください。

ページの先頭へ