コンバース

現代では、多くの人々がスニーカーを履くようになりました。
その中でも、コンバースのスニーカーは、高校生や大学生をはじめとする若者を中心に人気のブランドであると思います。

そんなコンバースのスニーカーを専門的に扱っているお店が、神戸にはあります。
今回は、そんなコンバースのスニーカー専門店について紹介します。

コンバースの専門店「柿本商店」

そのコンバースのスニーカーの専門店の名称は、柿本商店です。
このお店は、神戸の元町にある商店街の高架下にお店を構えています。

古くからあるような、レトロな雰囲気が漂っている商店街の中にぽつんとお店を構えているので、なかなか分かりにくい場所にあることは事実なのですが、そんな場所であるにも関わらず、10代後半~30代ほどの人々が多く駆けつけています。

柿本商店の店内には、普通の靴屋さんでは見ることができないほど、ぎっしりとコンバースの靴が並んでいます。その光景を見ると、きっと驚くことは間違いありません。

このお店には、コンバースのスニーカーにおける全ての色合いが販売されていると行っても過言ではありません。それほど、お店の中はカラフルなスニーカーで埋め尽くされています。

コンバースのスニーカーには、オーソドックスな者から、ヴィンテージ物やレア物まで様々な商品が並んでいます。

1つだけ注意点を挙げるとすれば、様々な商品を取りそろえている反面、同じ商品を置いていることはあまり無いので、気に入った商品を見つけた場合は、自分の手元に持っておくことをおすすめします。

また、靴のサイズも1点限りのものもあるので、自分のサイズと合わないものもあるかもしれません。その点だけは注意しておいてください。

柿本商店で販売されているコンバースのスニーカーはだいたい同じような価格設定がされています。多くの商品が、6000円~7000円ほどであって、そこまで高価でないことが魅力の1つともなっています。

また、コンバースのスニーカーの中でも、大変レアな商品の場合であると15000円~20000円ほどで販売されています。どの商品であっても、共通して言えることは、どれもちゃんとした正規品であるので、不良品はもちろんありません。

もし、実際に行ってみて自分に合うコンバースのスニーカーが分からなくなった場合は、柿本商店を経営している夫婦に訪ねてみると良いかもしれません。

神戸が誇るコンバースの聖地である柿本商店。
このお店へは、阪急神戸本線花隈駅から徒歩で2分で行くことができます。
元高3番街と書いてある商店街の中にお店を構えているので、ぜひ足を運んでみてください。